みなさま、あけましておめでとうございます!

 

イロップは1月9日火曜日よりスタートして

15日月曜日までの一週間はすごろく大会です

一年に一度の楽しいイベントなのでぜひ来てね

 

現在イロップの建物は外壁塗装工事中です(DIYではありません)

足場とネットに囲まれていて、いつもと違う雰囲気ですが

1月下旬くらいまで、どうかご容赦くださいませ

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

お正月休みのお出かけで

埼玉県の鉄道博物館へ行って来ました

 

今年の3月の遠足はここに大型バスを貸し切って向かう予定です

雨が降っても大丈夫な初の試みです!

お昼ご飯はランチトレインか、新幹線を見られる場所でお弁当を食べます

お楽しみに^−^

 

 

 

蒸気機関車に特急、寝台車に新幹線、ずらりと並んで機関車トーマスのようです

これだけたくさんの種類が固まって展示されていると

ミニチュア世界に来たのではないかと思えるほどです

 

 

 

こどもの頃、図鑑で見たな〜

ガンダムみたいでかっこいいと思っていました

 

 

 

展示車両は中に入れます

なんか旅行気分になります

いってらっしゃーい

 

 

 

お正月だったので多くの人がいましたが

ほとんどのこども達は運転体験のできるシュミレーターに並んでいて

実物車両の方はわりと空いていました

写真を撮るのが楽しい!

 

 

 

運転席はテンション上がります

カーテンがいいですね

 

 

 

とっても素敵なまるみです

こんなに丸かったんだ、そしてこんなに大きかったんだ〜と感動しました

 

 

 

横顔もキュートです

 

 

 

私が幼稚園生だったころ

この新幹線を自由帳にずーっと描いていたのを覚えています

ちょっと前にそのお絵かきがでてきて

1ページ目に先頭車両、次からのページに2両目、3両目と延々続いていておもしろかったです

 

 

 

新幹線の運転席です

触れるものはなんでも触って動かしたい

 

 

 

良く分からない計器やお鍋のふたみたいなものもあります

 

 

 

カラーリングや金属の質感がなんともいえずイイです

 

 

 

とにかくすべて大きいです

どうやって鋳造して、どんな風に削られていくのかな〜

技術の塊ですね

 

 

 

名前のロゴや塗装の感じ、

手作りというわけではないのでしょうが

なぜかハンドメイドの温かみを感じます

 

 

 

建物はモダンで

照明はぬくもりのある暖色系に設定されています

 

 

 

これにそっくりなおもちゃがうちにあります

 

 

 

内装は板張りで柔らかいスプリングの座席

古い学校や旅館のように落ち着きます

 

 

 

自然とでてくる敬礼ポーズ^−^

 

 

 

この車両もどれだけペンキを塗り直したのでしょうか

うちの外壁もピカピカになるのが楽しみです

 

 

 

BOX席なんかは喫茶店のようです

ここでコーヒーを飲んだら格別でしょう

 

 

 

このたたずまいは、もはや世界の車窓からではないでしょうか

行ったことのない国に電車でのんびり旅をしたい〜

 

 

 

たくさん歩きました

 

 

 

2018年もよろしくお願いいたします

 

 

早いもので

2017年もあとわずか。

年賀状用の写真をイロップの前で撮っていたのですが

 

 

左の玄関ドアのニスが剥がれてきて、結構ボロボロだな〜

作り直すか〜!

 

このドアは既存のアルミドアをばらして、ポストを作り、板でサンドイッチして作ってあります

内側は直射日光も浴びずにきれいなままなので、このまま。

外側の板を交換します。

 

そして、住所が13−6から13−5へ変更したので

ポストの文字も一部作り直します

 

 

 

ポスト板を外して、ヤスリがけ。

ちょっと反ったけど、削ればきれいなものですね

 

 

真鍮を切り抜いて「5」を作ります

酸化して黒ずんだ元の数字もヤスリがけします

軽く磨くとアンティークな雰囲気でいいですね^−^

「6」さんお疲れさま

 

 

 

ドア板とポスト板にニスを塗って、つけ直し。

新しい数字が輝いていますね

 

 

 

今度は右のイロップドアの経年劣化が気になってきました

年末はこっちもキレイにしたいな〜

 

 

 

年末のイベント「おかしのおうち」募集中です

こども達の忘年会に是非きてね

 

日程など詳しくはこちらをご覧くださいませ 

http://irop.net/pg193694.html

 

こども達との会話の中で

よく乗り物の話が出てきます

 

買ってもらった一輪車になかなか乗れないとか

キックスクーターで結構遠くまで行ったよとか

自転車に補助なしで乗れるようになったんだ!など

 

中でも新しい自転車の事は、最近抜けた歯の話と並んで

とっても誇らしげに教えてくれます^−^

 

 

 

車で良く行く場所まで自転車で行ったらどんな感じだろうと思い、私も最近購入しました。

こども達を乗せたママ自転車と一緒にお出かけもできます

 

自転車は身近でありつつ、細部まであまりじっくり見たりしない

なかなかいいモチーフではないでしょうか

 

 

 

実際に描いてみて、順番やコツを確かめます

 

大きな車輪に、三角形のフレームと、、、

棒人間の描き方のような導入からみんなの心を引き付けて

 

色は好きな色を選んで、未来の理想の自転車と設定

楽しい色塗りになるように伝えよう!

 

 

まずは低学年の作品です

 

 

大きく元気いっぱいに描けました

色塗りはハサミで削ったパステルの粉を綿棒で丁寧に塗りました

 

 

 

とってもおしゃれなカラーになりました

スポークのクロスしている部分の雰囲気も良く見てがんばったと思います

 

 

次は中学年

 

 

今回は三色までとし、フレームとタイヤ等、その他部分に分けました

この絵の黄色を使ったその他部分、一つ一つとても良く観察できていますね

 

 

 

丸っこく描く子もいれば、カチッと描く子もいます

その子の性格がいたるところに現れていて面白いです

 

そして高学年作品に入ります、とっても上手だよ〜!

 

 

最初の色鉛筆の下書きは、間違っていても全然気にしないと話します

むしろ完成した時にいいアクセントになって引き立てます

 

 

 

何年もその子の作品を見ていると、急に上手になる瞬間に出会うこともあります

そんな時は決まって目を輝かせて、集中したいい表情を見せてくれます

 

 

 

真横だけでなく、前や後ろよりの構図になる子もいます

もはや荷台が主役と言ってもいいほど、きっちり描いてくれました

 

最後に中高生クラスです

 

 

生き生きと画面をはみ出して描かれていて

テクニックやカラーリングを越えた、伝わってくる力を感じます

 

 

同じものを描いても、こんなににぎやかに変わっていく

講評の時間は、この自転車ならどんな人が乗っていそう?という質問をしました

 

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM