卒園に卒業、そして入学進学と、大事な節目となるこの季節

天気は汗ばむくらい暑かったり、急に寒さが戻ってきたり

なんだか気持ちも落ち着かないような、一区切りついて突然すっきりした気分になったりして

敏感なこども達はどんな風にこの季節を感じ取っているのでしょうか

 

 

今年の遠足は 江戸東京たてもの園です

大型バスに乗って行ったのですが

これが結構長かった。渋滞すると1時間の予定が30分も伸びました

車酔いで気分が悪くなった子を励ましたり、退屈そうな子にクイズを出したり

早く外の空気を吸いたい〜

 

 

 

いつもは違うクラスだから見たこともない子どうしも

遠足の気分の高まりで、仲良しおしゃべりに花が咲きます^−^

 

 

 

あっこの道知ってる。この幼稚園卒園したんだよ!

おめでとうございます

ピッカピカの新一年生からイロップ遠足は参加できます

 

 

 

 

たてもの園は巨大な小金井公園の中にある展示場です

駐車場から降りて新鮮な空気を吸って、緑あふれる広場を進むと

コゲラが一生懸命木を突いて穴を掘っていました

みんなでしばし見とれました

 

 

 

入口には園内のミニチュアがあります

古い建物をたくさん復元した町なみ

まずは東のお店ゾーンに向かいます

 

 

 

たてもの内にある雑貨まで古いものがそのままあります

田舎のおじいちゃんおばあちゃんの家に遊びにきたみたいでした

 

 

 

雑貨屋さんにお花屋さん、酒屋さんに文房具やさんと

見るものすべて目新しいもので

興味深そうに観察してまわっていました

 

 

今では、もうすっかり見なくなった

空き地の土管。

ドラえもんに出てきそう〜とみんな駆け寄っていました^−^

 

 

 

 

鎧貼りや銅葺きの外観が懐かしいような、新しいような

どこもとにかく妖怪が住んでそうだとの評判でした

 

 

 

こちらは銭湯

瓦の上に七福神がちょこんと乗っていたりして

こだわりというか、遊び心まで作り込まれているのですね

 

 

 

本当にお湯につかれたら最高だけど

みんなで入っている気分を想像するだけで楽しい

ふう〜

 

 

 

やっぱり富士山だよね

いつかみんなを連れて、お泊まりの旅にも出てみたい

 

 

 

はあ〜 ごくらく ごくらく〜

 

 

 

これは何に使うのかな?

お米を炊くお釜もいろんなサイズが重ねてあって

なんだかかわいい

 

 

 

災害時緊急用として、よく見かけるようになった手押しポンプ井戸

これを見かけたら、やらずにはいられません

 

 

 

あなたは乗る派?それとももぐる派ですか?

強風対策に水を撒いていましたが

土に土管、というこだわりがあるのでしょうか

 

 

 

 

 

古い派出所や灯台もありました

映画のセットみたいで

気分が盛り上がります

 

 

お昼はいったん公園に出て

桜の木の下でお弁当を食べました

遠足のこの時間、毎年なんだか幸せを感じます^−^

 

 

 

広場がとっても広いので

鬼ごっこやだるまさんが転んだ、バナナ鬼?で遊びました

遊びも昔から変わっていないのでしょうね

 

 

 

午後からは西側の建物ブースにて

素敵な有名建築をスケッチします

 

 

 

さすがイロップのこども達

行き交う他の観光客の人たちから

上手だね〜とお褒めの言葉をたくさんいただきました

 

 

 

次はこっちも描くんだ

スイッチが入るとみんな集中して何枚も描く子もいました

 

 

 

かやぶき屋根や手押しポンプ

スケッチする事によって

より記憶に残る遠足となったことでしょう

 

 

 

 

 

 

 

11月くらいまではそんなに寒さを感じなかったけど

12月になると一気に寒くて、やっぱり冬の空気は厳しいですね

 

11月の終わりころ、まだギリギリ暖かかった陽気に箱根へ行って来ました

毎年じゃないけど、定期的に行ってる彫刻の森美術館

作品が大きく入れ替わるわけでないけど

このいつもと同じ雰囲気がまたいいと感じます

 

 

まずはシャボン玉のお城

こどもが大きくなってくると遊びかたが変わってきて

時間が経っていることを思い出させます

 

 

公園遊具と違ってこれだけ綺麗に保たれているのは

ちゃんと点検とお掃除をしているからでしょうね

安心して遊ばせられます白いお洋服でも

 

 

見た目の面白さも良いけど、遊具として本当に良く考えられているな〜

遊具デザイナーというお仕事、あるのでしょうか?

建築家に近いのかな〜

 

 

ゆらゆら揺れる吊り橋、ドキドキの表情が撮れました

 

 

 

作品名「ハイ!」

みんなこんな写真撮ってるのかな?

 

 

こどもを肩車していると

巨大ロボになった気分になります

ズシーン、ズシーン。

 

 

前回来た時は補修工事中だった「ネットの森」

心なしか、色も鮮やかになってリニューアルしていました

 

 

カンガルーのお腹のなか

生まれる前を思い出す?

 

 

今年はここで年賀状写真を撮ろう!

周りに人のいないタイミングで、こども達ちゃんとカメラ目線で、タイマーセットして、、、と

なかなか良いのが撮れて、ちょっとした合成もしてみました、お楽しみに^−^

 

 

躍動感のある一瞬

このあと滑って転びました、、、

 

 

大きなフライパンを持っている気持ちになりきっていました

ジュージュー

ジュージュー

 

 

ウサギさん達に負けずに格闘

室内美術館はまだ無理そうだけど

ここなら思い切り表現できるね

 

 

歩き疲れた頃に足湯があって最高

シワシワになるまで浸かっていました

 

 

「礼拝堂」

いつかこの二人も結婚してゆくんだろうという考えがよぎりました

 

 

屋内展示はクイズ形式になっていてなかなか面白い三択でした

この作品、前来た時は外にあったような?

 

 

パパと長女はクイズ巡り

次女は足元が気になるお年頃

 

 

しょっちゅう転ぶから

毎日がアドベンチャー気分なんでしょう

 

 

夜泊まった所は

気づかないうちに前と同じ所を予約していました

上の子が三歳くらいの時に買った「ちゃんちゃんこ」を売店で見つけて、ハッと思い出しました

 

 

一泊して次の日は芦ノ湖周辺で遊びました

この水族館には、

 

 

ピラルクちゃんがいる

この餌やり体験、うちの一家だけで参加したのですが

ものすごい迫力でした。

 

水槽の上から落とす餌を

空気を震わせるような衝撃波とともに飲み込みます

ゆったりと漂う姿からは想像もつかない出来事でした

 

 

水族館に続いてお隣りの「抱っこしてZOO」にやってきました

ワンちゃん猫ちゃんウサちゃんなど色んな動物とふれあえます

これはモフモフタイムだー!

 

 

大きい犬もいいな〜

一緒にお昼寝したいね〜

 

 

大きなウサちゃんにちょっと緊張気味

なんか合成写真みたい

 

 

最近私もニンジンのおいしさが分かるようになってきました^−^

 

 

芦ノ湖が見渡せるロープウェイに乗りました

すごーく高い

さっきまで居た所がミニチュアみたいだ

 

 

登ってみたら今度は富士山が身近になった

箱根からははっきり見えるね


 

 

標高が変わると温度が全然違う

寒すぎてすぐに降りてきました

夏だったら気持ちよさそうな山の上

 

 

芦ノ湖遊覧船「はこね丸」に乗りました

お隣りは「十国丸」

乗ってみてしばらくして分かったのですが、他にも海賊船みたいなのもいました

 

 

この日はほとんどお客さんがいなくて貸し切り状態

 

 

運転席を見ながら船長さん気分です

 

 

船長さん以下三人の乗組員さん達、とっても仲良さそうで

楽しいお仕事なんだな〜と想像してみました

 

 

お山の向こうに見えるよ富士山

 

 

デッキの上も誰もいない

自由に踊っても大丈夫

 

 

^−^

 

 

乗れるものは全部乗ろう!ということで

最後にポニーも乗りました

 

最近板橋区こども動物園のふれあいコーナーが長期改修中の為に

ポニーや羊、モルちゃん達にふれあえていませんでした

いやー良かった良かった

 

 

お馬さんのおしりに小人が乗ってるみたい

 

ポニーに乗ったこどもの後ろ姿、向こうに抜ける芦ノ湖の景色が心に残りました

 

 

 

 

涼しくなり、ご飯のおいしい季節になってきましたね。

毎日晩御飯何にしようかな?とエンドレスに続くお母さんの悩みも

この季節はたのしくお料理できます。

ちなみに今晩の我が家のメニューは牛丼と卵スープです^−^

 

さて、こども達が作品を作り始めるときはどんな気持ちなのでしょうか?

デザイン画を描くために画用紙と鉛筆を準備し、図鑑や参考作品を見ながらしばらく、、、

次は何をつくろうか?

木の工作をずっとやってきたから次は縫い物にしようかな?

好きなものをテーマにしたいなー。

そうだ!!テーマは大好きなお寿司にしよう!!

 

 

 

縫い物でお寿司を作るとこんな作品がうまれました。

大好きなネタを集めて特選にぎり一丁!!

 

木で時計を作れば新鮮マグロ飛び跳ねるすてきなデザインの作品に!!

針が回る回転寿司時計ですね^−^

 

 

はりぼてで出来ている「おすし号」です。

お寿司のキャラクターはそれぞれ性格があっておもしろい!!

 

作るものも材料も違うけれどテーマ「お寿司」つながりの作品の紹介でした。

あ〜〜お寿司食べたくなってきた〜〜〜

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM