エイジング [aging]・・・時が経つ 年をとる

できれば私たちはアンチエンジングでいたいのですが
モノのエイジングはとても美しく感じます。
使い古した金属製の道具や、少し朽ちかけた木のドア
剥げたペンキなど、色や形から時間を感じることができます。

エイジング加工とは、新しいものを古く見せることです。
今回のおとなクラスでは木の箱を使って楽しんでみました。

まずは新しいきれいな木の箱に釘やヤスリをつかって傷を
つけたり、角を丸めて落としたりします。
この少しの手間が後々いい感じにでてくるのです。

次はアクリル絵の具で色を塗っていきます。
はじめは基本のベース色、その上に濃い色や薄い色を重ねて
塗ります。上に塗る色は筆をかすれさせて雰囲気を出します。



明るいオレンジの上にこげ茶色をのせると秋らしい配色でおいしそう!



水色に紺色と白を重ねてフレンチな色合いでおっしゃれ〜!



ワンポイントに文字を入れるとさらに雰囲気がUPしますね。



色を重ねるだけでなくアクションペイントのようにえのぐを飛ばしたり
石灰を入れてから削って凸凹をだしたり、でんぷんのりをつかって
ヒビ割れを表現したりと加工方法もいろいろあります。
なんの個性もなかった木の箱があっという間に宝箱に変身です!
中に何を入れて飾ろうかな?とお部屋を飾るのも楽しみになります^−^



次回の大人クラスは11月20日(木)10:00〜12:00
「2015年スケジュール帳&ノートをつくろう!」です。
参加者募集中です。簡単で素敵なノートを手作りします。楽しみに!!
お申込みはメールでお願いいたします。
メール:2012info@irop.net



 


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM