きょうから9月になりました。

朝起きてみると、セミの声がコオロギに変わっていて

秋のおとずれを感じます

 

今回は夏休み工作第三弾「うつす」です

初めての手法だったので

先生も上手くいきますようにと、ドキドキしながら進めました!

 

 

お題はちょうちょとお魚から選べます

絵の具のしみ込んだシールをはさみで切ってバランスを見ます

 

いつも気をつけていることは、作品が小さくならないように

紙からはみ出るくらいの迫力で作るようにお話しします

 

 

 

小さな図形で飾り付け

なかなかシールがはがれない、、、

でもここをがんばると、にぎやかで版画ならではの奥行きが生まれます

 

 

 

小さな子はハサミの安全な使い方から教えていきます

ハサミの手はそのままで、シールを持つ手をクルクル回すよ

大きく口をひらいたらガブガブガブ〜

いろんな擬音を使ってお話しします^−^

 

 

 

水で濡らした和紙をのせたら新聞紙ではさんでゴシゴシゴシ!

ちゃんと端まで写るように、こっちもだよ、こっちがまだだよ、と先生が導いてくれます

これがもぐら叩きみたいで楽しそう〜^−^

 

私は和風総本家というテレビ番組が好きなのですが

版画に使う本ばれんという道具の紹介はすごかったです

芯は本当に編んでいるし、紙をこする部分は昔の和紙を50枚重ねて作っていました

図工で何気なく使っていた物もここまで奥深い世界があるのか!と感動しました

 

 

 

写った版画のきれいさにビックリ

文字は逆さまになるので

あらかじめ鏡文字で切り抜きました

大変だったけど、この時に報われます

 

 

 

全部で3枚できるので、田舎のおじいちゃんおばあちゃんへのプレゼントにも最適です

写すたびに濃さが変化したり、水の分量でぼやけ方がかわって、3枚とも違った趣になりました

立派な魚拓みたいですね^−^ちょうちょさんも大迫力!

 

 

 

エアコンが効いているので、そんなに暑いわけではないと思うのですが

子供たちは集中していると頭から汗をかいていきます

 

終わった後はかき氷を食べてひんやり〜

 

 


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM