夏休みがあけて

いつもの教室が始まりました

 

特にどこも行ってないけど真っ黒になった子や

インドに旅行へ行ったけど美白なままな子の謎、など

いろんなお土産話が楽しいです^−^

 

今回は夏休み教室最後のイベント「かく」です

今年はヒマワリがモチーフで

なんと巻物に描きました〜

 

 

 

ひまわりって何だろう

大きな黄色いお花

葉っぱはトゲトゲしてて、ハートみたいなカタチ

よく見たら黄色と黄緑だけでなく、いろんな色が隠れてる!

 

 

 

難しい漢字も一画づつならみんな書けるよ

絵だって順番に見ていけばこんなに簡単!

先生と一緒に、花びら一枚づつから観察してゆくので、とっても安心

毎年「かく」のテーマは、絵が苦手な子にも描く楽しさを伝えるです

 

 

 

クレヨンの上に絵の具で空の色をのせます

白で描いた入道雲やヒコーキ雲が浮かび上がってきます

少しづつ水を増やしてグラデーションにしました

 

 

 

完成した巻物を持って集まるとひまわり畑のようです

一人ひとり個性のあるお花の表情や

生き生きと描かれた茎と葉っぱの向きが、ダンスしているみたいで面白いです

 

 

 

黄色い花びらに隠れたオレンジや

茎にびっしり生えた白いヒゲまで

いろんな発見をしながら進めてゆきました

 

 

 

柔らかいクレヨンはどうしてもポキポキ折れます

中にはショックを受けてしまう子もいますが

先生の小さいクレヨンだらけの箱を見せて勇気づけます

まだ描けるよ〜!

 

 

 

目標はちゃんと塗りつぶすところまで色を塗ることでした

これだけの面積をクレヨンだけで描くのは

なかなか大変だったことでしょう

自分が隠れちゃうくらいの作品なんて、なかなか描く機会ないもんね

 

 

 

描き終わった絵から、床に置いて乾かしておくのですが

こども達どうし、どんな風に描いているのか気になる様子でした

最後の一人が終わるまで、ちょっとした講評会になっていて面白かったです

 

 

 

この作品を飾っておくだけで

チアガールがボンボンを持って勇気づけてくれるような

元気になれる雰囲気があります

名前までしっかりと勢いよく描けています!

 

 

 

教室で用意したひまわりは上の方の葉っぱが極端に大きくて

下の方は赤ちゃんみたいな葉っぱとつぼみでした

先生のアドバイスをうけつつ、ちゃんと実物を見て観察できています

ヒコーキ雲が力強い!

 

 

 

「かく」は、ヒマワリ、トウモロコシ、パイナップルなどをローテーションしているのですが

昔の夏休み教室の写真を調べていたら

懐かしい2005年、最初のヒマワリのスケッチの写真が出てきました

 

 

 

ひまわりの他にスイカもありますね

まだ教室が始まったばかりで物が少ない!

端っこにポツーンと置かれた糸ノコがなんか面白い^−^

 

 

 

まだ床はクッションフロアを敷いただけです

これはこれでひんやりしていて、裸足で気持ち良かったな〜

イロップの、のれんを作っていますね

 

 

 

この時スイカを食べていた子たちも

すっかり大きくなっていることでしょう

こども達の写っている古い写真を見ると、時間の経過を感じます

 

 

 

こちらは2009年に作ったドア

窓の縁の金色がだいぶ褪せてきたので

きれいに塗り直しました

 

 

 

みんな気づくかな〜

 

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM