先日あった長時間の停電、イロップは幼児クラス中でした。

教室には窓が少なく、蛍光灯の明かりがほとんどなのでかなり暗くなってしまいました。

 

「先生、良く見えませ〜ん」

「大丈夫だよ、だんだん目が慣れてくるよ〜」

「先生、まだ見えな〜い」

「忍者の修行だと思ってがんばろう〜」

 

 

いつもと違う雰囲気に子供たちは興奮気味です

絵理先生は手回しラジオにロウソクと防災グッズを集めていました

しばらくして電気が戻った時は本当に安心しました

電気って大事ですね、ありがたい^−^

 

 

 

 

小学生クラスは9月後半にスケッチイベントがありました

今回のモチーフは世界のお札です

なるべく面白くてカラフルなデザイン、見たことがなさそうな国のものを集めました〜

 

 

その国代表の偉い人や動物、不思議な文字の形にみんな興味深々

いろんな透かしや透明部分、ホログラムなどの特徴も楽しくて一枚選ぶのが大変〜

 

画材は色鉛筆のみでお札の印刷技術に負けない様に細かい線で表現しました!

 

 

 

なんて書いてあるの〜?と聞かれますが

先生もわかりません、見たまま感じたまま描いて見よう!

 

 

 

きっとこの動物が有名なんだね

トナカイかな〜トナカイだといいな〜サンタさんは〜?

 

 

 

3頭のお馬さんが駆けています

色鉛筆はどんどん変えていこうというルールでカラフルに仕上げました

 

 

 

偽造防止のためなのでしょうか、ありとあらゆるところに細かい模様が存在しています

見れば見るほど発見があってやりがいがあったことでしょう

 

 

 

初めて見る文字もがんばって観察できました

よくわからない形ほど、しっかり見ようとする意識が強くなります

 

 

 

冠をかぶった王様にその人のものらしいサイン

なんだか物語が生まれてきそうではないでしょうか

 

 

 

透かし部分には色鉛筆の白で強く描いたあとに、こすり出しで表現しました

浮き出てくる文字が暗号みたいでワクワクしました

 

 

 

このお札があれば、クジャク10羽と交換できる?

こどもクジャクもつくのかな〜

 

 

 

いつか海外旅行に行ってそのお札に再会できたら面白いですね

こんなに頑張って描いたデザインは忘れないでしょう

 

 

 

模様のうねりがヘビみたいになっています

教室中で色鉛筆をどんどん変えていく音が響いていました

 

 

 

文字の裏にうっすらみえる模様まで追求できました

宝石の結晶みたいにきれい!

 

 

 

色鉛筆とは思えないほど強い筆圧で濃く力強く描けました

芯先がちょっと折れてもかまうもんか!

 

 

 

フクロウとチョウチョが控えめに隠れています

一体どんな国で流通されているのでしょうか

 

 

 

オカピの親子が人気の柄でした

背景の強弱まで一切手抜きすることなく頑張ったね

 

 

 

みんな完成したら講評もしました

自分の作品だけでなく、お友達の絵の良い所を見つけたりすることも大事だと思います

お家へ持ち帰った作品は是非、ご家族で褒めてあげてくださいませ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM