千葉県の柏しょうなん夢ファームへ行って来ました

 

テントやアウトドアグッズは持っていないけど、キャンプ気分が味わいたいということで

前から気になっていた、アスレチックやスケボー場のある夢のような場所、行って来ましたよ

 

 

泊まるのはゲルハウスというモンゴル遊牧民のパオのような家で

 

チェックイン前に早速タイヤブランコで遊んでいます

 

 

 

アスレチックはスカイアドベンチャーという名前で

命綱をつけてのドキドキコースです

 

子どもは110cmからオッケー

 

慣れないカラビナに苦戦するパパと

それを楽しそうに見つめる春ちゃん

 

 

 

あまり深く考えずに参加しましたが

結構な高さに春ちゃん大丈夫か?

途中で泣いちゃわないか?と心配になりましたが

最後までなんとかゴールできました

 

慣れてくるとターザンスライダーは爽快です

平和島アスレチックや、つくし野アスレチックでの大泣き体験が役に立ったのか

 

 

 

心はファミリーパーク内にある手作り感満載の遊具で遊んでいます

いつもの公園にある遊具と違ってバランスもしっかり取らないと落っこちちゃうよ〜

転んで泣くまでは、あれもこれもと動き回ります^−^

 

 

 

敷地内は自然がいっぱい

不思議なキノコが何種類も生えています

 

 

 

結構大きなトランポリンがあって

かなりの高さまでジャンプできます

一人が跳ぶとみんなが転がる

 

 

 

ちょうどトンボの季節だったみたいで、最初はおっ!と思いましたが

もう、うじゃうじゃ居すぎて

トンボの楽園の中で遊ばしてもらっている感じになっていました

 

 

 

いろんな所にハンモックがあります

材質によって居心地がだいぶ変わっていて

片っ端から試していました

 

 

泊まるのはこの小屋

現在進行形で小屋の設計中の私はいろいろ参考になります

 

パーク内にいたBMXのプロの方からいろいろ教えてもらった情報によると

土建屋の社長さんが山林から始めた施設との事で

このゲルハウスの他にツリーハウス、様々なロッジやお風呂まで

すべて手作り感に溢れています

そこが楽しめる人とキレイじゃないと苦手な人に分かれるなと感じました

 

 

 

室内2段ベッドはツーバイ材で作られていてなんだか親近感が沸きます

階段はこう作ったのか〜

 

 

 

床と壁はOSB合板が貼られていていい雰囲気です

やっぱり小屋にはOSBが良く合うな〜

 

天井骨組みはなんとツーバイフォーを中心で組んであるのみで

その上をテント生地が覆います

 

これが、ちょっとした集音機のようになっていて

この日梅雨明けの大風によって舞い落ちてくる木の葉や小枝が落ちてくる音や

風切り音がモロに聞こえ

鳥のさえずり、カエルの合唱までは良かったけど

近くの犬の遠吠えまで混ざってきた頃には

ちょっとしたホラー状態でした

 

子ども達は遊び疲れて熟睡していて良かったけど

私はなかなか熟睡できませんでした。

マイ枕まで持参したのに、、、

 

 

 

このゲルハウスの最大のおもしろポイントは

スケートパークの隣りということです

Rをおりればスグパークという他にないユニークな施設です

 

うちの子二人はダンゴムシを集めて

この滑り台で転がす遊びがお気に入りでした^−^

 

 

 

そして隣りにはバーチカルランプ!

おおう、これはドロップできないね

 

でも初めての巨大R、ぐるぐる滑っているだけで楽しい

ここでコーピング越えの大技を出す選手は本当にスゴイね

オリンピック、楽しみ^−^

 

 

 

このハンモックが一番気持ち良かったです

 

ミニランプは3種類ほどあって

材質はNFボードでRがちょっと立ち気味、

コーピングが引っ込み気味でムズイ

 

駒沢の緩めのRに慣れた私にはやりずらかったです

 

 

 

この位の歳だと恐怖心があまりなくて

しっかり補助しないと何をするか分からないです

 

楽しんでくれるのはいいんだけどね〜

 

 

 

遊んではハンモックゆらゆら

森の中のパークなので、そんなに暑くないです

 

 

 

姉ねに続いて、何度も駆け上ろうとチャレンジする心。

ついに靴がぬげてあきらめてしまいました

 

ママがうえからおうえんしているね

トウモロコシをたべながら

 

 

 

これまた初めての体験のボウル

これは良い感じのRで楽しかったです

曲がったコーピングを流せたら気持ちいいんだろうな〜

 

 

 

ママが見つけたカブト虫のメスに興味津々の心

まさかこの後カブト虫5匹、クワガタ2匹の軍隊になろうとは

そして帰り道、ビニール袋から脱走して大忙しになろうとは

 

 

 

ちょっと焼き過ぎ気味の焼き芋をほおばる春ちゃん

お外で食べるものは格別ですね

 

 

 

ちょっと食べては遊び始めるこども達

いいよ、今日は夜まで遊んでお菓子も食べまくろうね

 

 

 

普段騒ぎすぎると叱ってしまいがちですが

ここなら思いっきり騒げます

そういう所ってなかなかないですよね

 

 

 

敷地内で餌をもらっていると思われるシャムネコ

色んな所で発見しましたが、本当に自由そうな暮らしをしていました

 

 

 

クモがいて降りられない〜

トンボやカブト虫と少しづつ虫耐性がついたかな

アマガエルもいて池で泳ぐのを観察しました

 

 

 

ゴムロープの上でバランスをとります

この下にいっぱいモグラの穴のような盛り上がりがたくさんありました

 

 

 

前に飛鳥山公園で木と木の間にこのロープを張って

競技の練習をしている人を見ました

 

綱渡り系のアスレチックが好きな私は

本気で練習したいと思いました

 

 

 

そこらにトンボが漂っていて

簡単に捕まえられます

スカイアドベンチャーで遊んでいる時も

ワイヤーの上に整列していて

このまま滑って行っていいのだろうかと思うほどでした

 

 

 

この葉っぱの形!

Rを作ったことのある人ならピーンとくるんじゃないでしょうか

余りの材料で飾っているのですね

 

 

 

 

小屋の下はこんな感じです

丸太を柱にデッキを組んであって車もそのまま入れられる

こんな家があったらいいのにコンテストを、そっくり作ったみたいな設計です

 

 

 

最後の炭でつくったマシュマロチョコ乗せ炙りは

最高に甘くて美味しかったね

 

 

 

今年最初の花火

ロウソクは2018年夏休み教室で制作するものを使いました

色のついたロウが溶けてゆく様もキレイです

 

 

 

1歳の誕生日の時はケーキのロウソクを思わずつかんじゃった心

そんな彼女も、もうじき3歳になります

 

 

 

流しのスポンジの上にいたカブトムシのメス

持ち帰って飼育セットを揃えて観察してます

うちの猫たちも、じーっと見ていました。食べないでね

 

 

 

次の日に行ったアンデルセン公園

夢ファームから近かったのとレビューが良かったので行きました

 

 

動物大好きな我が家は真っ先にふれあいコーナーへ行きます

 

 

 

姉ねがやったことは自分もできる!

緊張していたのが良く分かりました

後日「こころちゃん、おうまさんのったよ」と言っていたので

記憶にしっかり残っているんだな〜と感じました

 

 

 

 

大きな風車もあります

開園時間から閉園の4時までいたけど、

全然回りきれない広さでした

 

 

 

おっと!ここでもカブト虫はっけん

前日の紺色キャンプTシャツと

このホワイトDIYTシャツはママのオリジナルです!

 

 

 

モルモット抱っこ

歯ぎしりなのか、キューキュー泣いているような音がなんかかわいい

二匹とも寝ぐせのない、きれいな毛並みでした

 

 

 

多くのアスレチックがあって

そのうちダイナミックコースというのを

春ちゃんと遊びました

 

28あるコースをがんばって制覇しましたよ

小学生の子とチャレンジするのにいい難易度でした

 

上の写真のやつは厳しかった〜

 

 

 

パンダで暴走する心

 

コースアウトしそうなパンダのハンドルを

あわてて春ちゃんが直しに来ては

振り回されていく様子がコントみたいでした

 

 

 

園内に大きなプールがあって

アスレチック後に入るのが最高に気持ちいいです

心は覚えたてのワニさん泳ぎとラッコさん泳ぎを披露してくれました

 

 

 

帰りの車に乗せたとたん寝る二人を見ると

今日も良い日だったな〜と感じます

 

 


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM