卒園に卒業、そして入学進学と、大事な節目となるこの季節

天気は汗ばむくらい暑かったり、急に寒さが戻ってきたり

なんだか気持ちも落ち着かないような、一区切りついて突然すっきりした気分になったりして

敏感なこども達はどんな風にこの季節を感じ取っているのでしょうか

 

 

今年の遠足は 江戸東京たてもの園です

大型バスに乗って行ったのですが

これが結構長かった。渋滞すると1時間の予定が30分も伸びました

車酔いで気分が悪くなった子を励ましたり、退屈そうな子にクイズを出したり

早く外の空気を吸いたい〜

 

 

 

いつもは違うクラスだから見たこともない子どうしも

遠足の気分の高まりで、仲良しおしゃべりに花が咲きます^−^

 

 

 

あっこの道知ってる。この幼稚園卒園したんだよ!

おめでとうございます

ピッカピカの新一年生からイロップ遠足は参加できます

 

 

 

 

たてもの園は巨大な小金井公園の中にある展示場です

駐車場から降りて新鮮な空気を吸って、緑あふれる広場を進むと

コゲラが一生懸命木を突いて穴を掘っていました

みんなでしばし見とれました

 

 

 

入口には園内のミニチュアがあります

古い建物をたくさん復元した町なみ

まずは東のお店ゾーンに向かいます

 

 

 

たてもの内にある雑貨まで古いものがそのままあります

田舎のおじいちゃんおばあちゃんの家に遊びにきたみたいでした

 

 

 

雑貨屋さんにお花屋さん、酒屋さんに文房具やさんと

見るものすべて目新しいもので

興味深そうに観察してまわっていました

 

 

今では、もうすっかり見なくなった

空き地の土管。

ドラえもんに出てきそう〜とみんな駆け寄っていました^−^

 

 

 

 

鎧貼りや銅葺きの外観が懐かしいような、新しいような

どこもとにかく妖怪が住んでそうだとの評判でした

 

 

 

こちらは銭湯

瓦の上に七福神がちょこんと乗っていたりして

こだわりというか、遊び心まで作り込まれているのですね

 

 

 

本当にお湯につかれたら最高だけど

みんなで入っている気分を想像するだけで楽しい

ふう〜

 

 

 

やっぱり富士山だよね

いつかみんなを連れて、お泊まりの旅にも出てみたい

 

 

 

はあ〜 ごくらく ごくらく〜

 

 

 

これは何に使うのかな?

お米を炊くお釜もいろんなサイズが重ねてあって

なんだかかわいい

 

 

 

災害時緊急用として、よく見かけるようになった手押しポンプ井戸

これを見かけたら、やらずにはいられません

 

 

 

あなたは乗る派?それとももぐる派ですか?

強風対策に水を撒いていましたが

土に土管、というこだわりがあるのでしょうか

 

 

 

 

 

古い派出所や灯台もありました

映画のセットみたいで

気分が盛り上がります

 

 

お昼はいったん公園に出て

桜の木の下でお弁当を食べました

遠足のこの時間、毎年なんだか幸せを感じます^−^

 

 

 

広場がとっても広いので

鬼ごっこやだるまさんが転んだ、バナナ鬼?で遊びました

遊びも昔から変わっていないのでしょうね

 

 

 

午後からは西側の建物ブースにて

素敵な有名建築をスケッチします

 

 

 

さすがイロップのこども達

行き交う他の観光客の人たちから

上手だね〜とお褒めの言葉をたくさんいただきました

 

 

 

次はこっちも描くんだ

スイッチが入るとみんな集中して何枚も描く子もいました

 

 

 

かやぶき屋根や手押しポンプ

スケッチする事によって

より記憶に残る遠足となったことでしょう

 

 

 

 

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM