千葉県の柏しょうなん夢ファームへ行って来ました

 

テントやアウトドアグッズは持っていないけど、キャンプ気分が味わいたいということで

前から気になっていた、アスレチックやスケボー場のある夢のような場所、行って来ましたよ

 

 

泊まるのはゲルハウスというモンゴル遊牧民のパオのような家で

 

チェックイン前に早速タイヤブランコで遊んでいます

 

 

 

アスレチックはスカイアドベンチャーという名前で

命綱をつけてのドキドキコースです

 

子どもは110cmからオッケー

 

慣れないカラビナに苦戦するパパと

それを楽しそうに見つめる春ちゃん

 

 

 

あまり深く考えずに参加しましたが

結構な高さに春ちゃん大丈夫か?

途中で泣いちゃわないか?と心配になりましたが

最後までなんとかゴールできました

 

慣れてくるとターザンスライダーは爽快です

平和島アスレチックや、つくし野アスレチックでの大泣き体験が役に立ったのか

 

 

 

心はファミリーパーク内にある手作り感満載の遊具で遊んでいます

いつもの公園にある遊具と違ってバランスもしっかり取らないと落っこちちゃうよ〜

転んで泣くまでは、あれもこれもと動き回ります^−^

 

 

 

敷地内は自然がいっぱい

不思議なキノコが何種類も生えています

 

 

 

結構大きなトランポリンがあって

かなりの高さまでジャンプできます

一人が跳ぶとみんなが転がる

 

 

 

ちょうどトンボの季節だったみたいで、最初はおっ!と思いましたが

もう、うじゃうじゃ居すぎて

トンボの楽園の中で遊ばしてもらっている感じになっていました

 

 

 

いろんな所にハンモックがあります

材質によって居心地がだいぶ変わっていて

片っ端から試していました

 

 

泊まるのはこの小屋

現在進行形で小屋の設計中の私はいろいろ参考になります

 

パーク内にいたBMXのプロの方からいろいろ教えてもらった情報によると

土建屋の社長さんが山林から始めた施設との事で

このゲルハウスの他にツリーハウス、様々なロッジやお風呂まで

すべて手作り感に溢れています

そこが楽しめる人とキレイじゃないと苦手な人に分かれるなと感じました

 

 

 

室内2段ベッドはツーバイ材で作られていてなんだか親近感が沸きます

階段はこう作ったのか〜

 

 

 

床と壁はOSB合板が貼られていていい雰囲気です

やっぱり小屋にはOSBが良く合うな〜

 

天井骨組みはなんとツーバイフォーを中心で組んであるのみで

その上をテント生地が覆います

 

これが、ちょっとした集音機のようになっていて

この日梅雨明けの大風によって舞い落ちてくる木の葉や小枝が落ちてくる音や

風切り音がモロに聞こえ

鳥のさえずり、カエルの合唱までは良かったけど

近くの犬の遠吠えまで混ざってきた頃には

ちょっとしたホラー状態でした

 

子ども達は遊び疲れて熟睡していて良かったけど

私はなかなか熟睡できませんでした。

マイ枕まで持参したのに、、、

 

 

 

このゲルハウスの最大のおもしろポイントは

スケートパークの隣りということです

Rをおりればスグパークという他にないユニークな施設です

 

うちの子二人はダンゴムシを集めて

この滑り台で転がす遊びがお気に入りでした^−^

 

 

 

そして隣りにはバーチカルランプ!

おおう、これはドロップできないね

 

でも初めての巨大R、ぐるぐる滑っているだけで楽しい

ここでコーピング越えの大技を出す選手は本当にスゴイね

オリンピック、楽しみ^−^

 

 

 

このハンモックが一番気持ち良かったです

 

ミニランプは3種類ほどあって

材質はNFボードでRがちょっと立ち気味、

コーピングが引っ込み気味でムズイ

 

駒沢の緩めのRに慣れた私にはやりずらかったです

 

 

 

この位の歳だと恐怖心があまりなくて

しっかり補助しないと何をするか分からないです

 

楽しんでくれるのはいいんだけどね〜

 

 

 

遊んではハンモックゆらゆら

森の中のパークなので、そんなに暑くないです

 

 

 

姉ねに続いて、何度も駆け上ろうとチャレンジする心。

ついに靴がぬげてあきらめてしまいました

 

ママがうえからおうえんしているね

トウモロコシをたべながら

 

 

 

これまた初めての体験のボウル

これは良い感じのRで楽しかったです

曲がったコーピングを流せたら気持ちいいんだろうな〜

 

 

 

ママが見つけたカブト虫のメスに興味津々の心

まさかこの後カブト虫5匹、クワガタ2匹の軍隊になろうとは

そして帰り道、ビニール袋から脱走して大忙しになろうとは

 

 

 

ちょっと焼き過ぎ気味の焼き芋をほおばる春ちゃん

お外で食べるものは格別ですね

 

 

 

ちょっと食べては遊び始めるこども達

いいよ、今日は夜まで遊んでお菓子も食べまくろうね

 

 

 

普段騒ぎすぎると叱ってしまいがちですが

ここなら思いっきり騒げます

そういう所ってなかなかないですよね

 

 

 

敷地内で餌をもらっていると思われるシャムネコ

色んな所で発見しましたが、本当に自由そうな暮らしをしていました

 

 

 

クモがいて降りられない〜

トンボやカブト虫と少しづつ虫耐性がついたかな

アマガエルもいて池で泳ぐのを観察しました

 

 

 

ゴムロープの上でバランスをとります

この下にいっぱいモグラの穴のような盛り上がりがたくさんありました

 

 

 

前に飛鳥山公園で木と木の間にこのロープを張って

競技の練習をしている人を見ました

 

綱渡り系のアスレチックが好きな私は

本気で練習したいと思いました

 

 

 

そこらにトンボが漂っていて

簡単に捕まえられます

スカイアドベンチャーで遊んでいる時も

ワイヤーの上に整列していて

このまま滑って行っていいのだろうかと思うほどでした

 

 

 

この葉っぱの形!

Rを作ったことのある人ならピーンとくるんじゃないでしょうか

余りの材料で飾っているのですね

 

 

 

 

小屋の下はこんな感じです

丸太を柱にデッキを組んであって車もそのまま入れられる

こんな家があったらいいのにコンテストを、そっくり作ったみたいな設計です

 

 

 

最後の炭でつくったマシュマロチョコ乗せ炙りは

最高に甘くて美味しかったね

 

 

 

今年最初の花火

ロウソクは2018年夏休み教室で制作するものを使いました

色のついたロウが溶けてゆく様もキレイです

 

 

 

1歳の誕生日の時はケーキのロウソクを思わずつかんじゃった心

そんな彼女も、もうじき3歳になります

 

 

 

流しのスポンジの上にいたカブトムシのメス

持ち帰って飼育セットを揃えて観察してます

うちの猫たちも、じーっと見ていました。食べないでね

 

 

 

次の日に行ったアンデルセン公園

夢ファームから近かったのとレビューが良かったので行きました

 

 

動物大好きな我が家は真っ先にふれあいコーナーへ行きます

 

 

 

姉ねがやったことは自分もできる!

緊張していたのが良く分かりました

後日「こころちゃん、おうまさんのったよ」と言っていたので

記憶にしっかり残っているんだな〜と感じました

 

 

 

 

大きな風車もあります

開園時間から閉園の4時までいたけど、

全然回りきれない広さでした

 

 

 

おっと!ここでもカブト虫はっけん

前日の紺色キャンプTシャツと

このホワイトDIYTシャツはママのオリジナルです!

 

 

 

モルモット抱っこ

歯ぎしりなのか、キューキュー泣いているような音がなんかかわいい

二匹とも寝ぐせのない、きれいな毛並みでした

 

 

 

多くのアスレチックがあって

そのうちダイナミックコースというのを

春ちゃんと遊びました

 

28あるコースをがんばって制覇しましたよ

小学生の子とチャレンジするのにいい難易度でした

 

上の写真のやつは厳しかった〜

 

 

 

パンダで暴走する心

 

コースアウトしそうなパンダのハンドルを

あわてて春ちゃんが直しに来ては

振り回されていく様子がコントみたいでした

 

 

 

園内に大きなプールがあって

アスレチック後に入るのが最高に気持ちいいです

心は覚えたてのワニさん泳ぎとラッコさん泳ぎを披露してくれました

 

 

 

帰りの車に乗せたとたん寝る二人を見ると

今日も良い日だったな〜と感じます

 

 

桜も散りはじめ

そんなに暖かいわけでもないのに

Tシャツ姿になりたくなる

良い季節になってきましたね

 

イロップでは3月末、年度末に

毎年希望者のみ参加の遠足イベントがあります

今年の行き先は、埼玉県大宮市「鉄道博物館」です

 

 

 

入口付近のアンティークな鉄道の前での集合写真

さあ、しゅっぱつしんこう〜

 

 

 

中に入れる車両には、全部入って座ってみます

ここからさらにみんなで旅にでるみたい〜

 

 

 

お姉ちゃんと一緒にパチリ

この時は静かでしたが

新幹線をみてからは、鉄道への熱い思いをたくさん語ってくれました^−^

 

 

 

年齢が離れていても

今日のテンションだったらみんなお友達になれる

遠足にはそんな雰囲気があります

 

 

 

仲良しさんと一緒

大人になって本当に旅行なんかにいけたら素敵ですね

 

 

 

体全体で喜びを表現してくれる

元気いっぱい男子たち

 

 

 

今年から、貸し切りバスでの移動となったので

新一年生が疲れていない!

帰り道にみんなの背中を押さなくても良くなりました〜

 

 

 

行きのバスでいっぱいクイズを出してくれました

先生も面白クイズネタは調べてきたので応戦〜

 

 

 

車両の下側を除ける展示もありました

こどもって狭いところ、好きですよね〜

 

 

 

それではみなさん、良い旅を〜

どこで写真を撮っても絵になります

 

 

 

地元の博物館でもばったり会いましたね

機械類に目が釘付けでした〜

 

 

 

いつもより高めのテンションでの会話がおもしろくて

思わず聞き入ってしまいます

 

 

 

先生世代には懐かしさと憧れの新幹線

まさか運転席に乗れる日が来ようとは、、、

 

 

 

もう一人で電車にのったことはあるのかな

今はスイカになって、切符を買うということは無くなったのか〜

みんなにも切符を買わせたい、、、

 

 

 

おっ同じクラスメンバーですね

小学生クラスにずっといると、なかなか長い付き合いになりますね〜

 

 

 

いつもはおとなしくてクールな子が

実は鉄道大好きで、いろいろ教えてくれたりして

新たな一面が垣間見れました

 

 

 

そしてお弁当タイムでは

好きな食べ物として

生のピーマンが大好物という

新たな一面が見られる子もいました^−^

 

 

 

6年生まで良く通ってくれました

特にスケッチの日が楽しみになるくらい

絵が上達しましたね

 

 

 

このメンバーの中から

将来運転手になる子が現れてもおかしくはない

なってほしいな〜

 

 

 

切符を買う時のボタンじゃないけど

重たいギアを「ガチャガチャ」っと手ごたえを感じながら触れる感触って

いいですよね〜

 

 

 

意外と高い場所にある運転席

私は助手となって皆さまをサポートしました^−^

 

 

 

こども達にはどんな記憶として残るのでしょうか

私はこども達を連れて行く遠足の場所場所が

すべて春、そして桜のイメージとして残ります

 

 

 

 

大人はゆっくり鈍行列車

目まぐるしい毎日のこども達は

新幹線に乗って、景色の中をつき進んでいるような

そんな体感速度なのではないでしょうか

 

 

 

あっ絵理先生グループだ

お〜い^−^

このパンタグラフが上下に動いていて面白かったです

 

 

 

いつの間にか腹ペコになって

楽しいお弁当タイム!

今日のしおりの設問には

お母さんのおべんとうに関するものも盛り込んでおきました^−^

 

 

 

テーブルまで鉄道デザイン

この大きな建物がトータルでよく考えられているのが素晴らしいと思います

こういうところが、子供たちの気分を盛り上げてくれるのですね〜

 

 

 

新しいお弁当箱だよ

新しいリュックなの

新しい靴だよ

新しいものは高確率で報告してくれます^−^

 

 

 

毎年思うのは

お弁当を食べるスピードって

すごく個人差がある!ということです

こうして写真を撮り終えるころには

ごちそうさまをしている子が現れます^−^

 

 

 

食べ終わるとたくさんお菓子を持ってきてくれました

非常に辛いものを持ってきてくれる子もいます^−^

 

 

 

好きなもの最初に食べる派

それとも

最後に残しとく派?

あなたはどっち?

 

 

 

窓の外は足元にニューシャトル

ゴムタイヤだよ

 

 

 

そして新幹線が同じ目線で見れる!

10分に一本とか通るから

上りと下りで、ビュンビュン通ります

 

 

 

連結もばっちり見れます

その向こうも普通に新幹線が交差しています!

もう新幹線だらけ

 

 

 

 

最前列でかぶりついている子たち

新幹線と一緒に、撮れたよ!

 

 

 

詳しいことは分からないけど

面白い!

結構な時間をこども達とここで過ごしました

 

 

 

お弁当が終わったら先生の考えた

いろんな質問に答えていく時間です

理想の電車やオリジナルの駅の名前を考えてもらいます

 

 

 

模型もすごく良くできています

いろんな世界がありますね〜

 

 

 

私は切手を集めているのですが

新幹線モチーフは思い返してみると

結構多いですね〜

 

 

 

質問に答えてゆく過程で

また新たな発見があったのではないでしょうか

 

 

 

こちらは大ミニチュアコーナー

仮想の駅から始まり

山や水辺にトンネル

そして全部の電車が良く動いています!

 

 

 

うっとり〜

 

 

 

電車の運転席カメラの映像なんかも

映していました

 

 

 

誰がつくったのか

チームなのか

この作品は、途方もない労力でできている!

 

 

 

みんなで歩いてきた展示コースも

上からみると一味違います

 

 

 

こども達からみたら

良く分からない部品だらけの

すごく重たそうな塊たち

なかなか非日常ですね〜

 

 

 

楽しい一日となりました〜

 

 

 

おかげさまで2018年バスでの遠足は満員での運行になりました

 

帰り道で渋滞があり、予定到着時刻より遅れてしまった事

お詫び申し上げます

 

 

帰り道で

イロップで作った作品「どこでもまくら」を

持ってきてくれた子がいました

思いがけずうれしかったです^−^

 

 

 

 

 

 

イロップに通える一番小さい年齢は

4〜5歳、年中さんクラスとなります

このクラスがどんな様子か

一年を振り返ってご紹介いたします

 

 

 

一番最初の工作は絵本のキャラクターで作るプラバンキーホルダーです

ピカピカのイロップバッグに、自分だけの目印が誇らしいですね

今年から、イロップのバッグにカラーバリエーションができました

 

 

 

ビー玉に絵の具をつけて、きれいな通り道ができる「ビー玉コロコロ」です

だんだん増えるビー玉の数と種類に、だんだんエキサイトしてゆきました!

完成した紙はオリジナルノートの表紙にしました

 

 

 

この不思議な形は、分割線に色を塗る「風車づくり」です

色に敏感な年ごろのみんなは、

「オレンジジュースの部屋」

「プールとチョコレートの部屋」

など、お名前をつけながら色塗りしました

隅々までしっかり塗れていて、素晴らしいですね

 

 

 

授業が終わったら、お片付けします

ホウキとチリトリの使い方を覚えるのに

くす玉の紙吹雪を使いました。

 

 

 

これで楽しくお片付けできました

こども達にとっても人気で、しばらく紙吹雪はつづけました^−^

 

 

 

ぐるぐる回るよ風車。

近所の車の来ない路地で、元気いっぱい回しました。

 

帰り道、疲れてお母さんの自転車の後部座席で静かに座っていると

手に持っていた風車がそーっと回っていたのが印象的でした

また来週ね〜

 

 

 

最初のうちは、何かを描くというよりも

クレヨンや絵の具、いろんな画材を思い切り使おう

ぬりたくるって楽しいねというところから始めてゆきます

 

 

 

持ち帰った作品は、おうちの目立つところに飾って

褒めてあげたり、話題にしてあげると

こども達のやる気につながると思います

作品が増えていったら作品集みたいにアルバムにして残すのも素敵ですね

 

 

 

牛乳パックでつくる小さなおうち

色の乗りを良くするために、パックには紙やすりまで当てました

ハートの形のお庭ですね〜

 

 

 

さいしょは進むのも大変だった雑巾がけ

徐々に慣れて行って、ウサギさんのようにピョンピョン進めるようになりました

 

 

 

電車のように教室を回りまーす

次は〜本棚駅〜ほんだなえき〜急カーブにごっつんこ注意してください〜

 

 

 

作品の中に小さな自分が入っています

ぼくのうちにあそびにおいで〜

とってもウェルカムな雰囲気です^−^

 

 

 

ぼくの家なんか恐竜もいるよ〜

この年齢でしか描けない仲間たちがいっぱいです

 

 

 

粘土に絵の具を入れて、コネコネしたら〜

一気に色がついて大変だ〜

でもしっかり混ぜたら、手もキレイに戻っていく〜

ふしぎ〜

 

 

 

色粘土は灯台づくりに使いました

粘土は小さなレンガに見立てて

一段づつ土台から積み上げてゆきました!

 

 

 

ハロウィーンのカボチャのランタンです

中身をほじくったカボチャが、中のロウソクでうっすら透けていてとってもキレイ

うっとり見とれちゃう〜

 

 

 

授業が終わって時間のある時にスゴロクゲームをしました

夏休みイベントで作った切手スゴロクも人気でした

イベントマスをみんなで一生懸命読んで、実行してくれました

「なになに、と、な、り、の、ひ、と、を、く、す、ぐ、る?」

きゃー

 

 

 

頭に当たっても痛くない

羊毛とはりぼてで作る、手作りけん玉です

結構長い時間練習して

とうとう入ると飛び上がって喜んでくれました!

 

 

 

教室全体がコースになるスゴロク大会です

お菓子がもらえるチャンスマスになると大盛り上がり

時々現れるじゃんけんマンも面白かったね

 

 

 

なんか楽しくいろんな作品を作っていくうちに

自然と画材の使い方をおぼえちゃった

そんな風に導けるよう、心がけています

 

 

 

ネックレスみたいに巻いてくれた

「はらぺこあおむしリベットくん」

お腹の中には大好きな果物がいっぱい

チョコやプリンも見えますね〜

 

 

 

全クラスでこの時期描く、「おはなのスケッチ」

チューリップだってバラだって、描き方が分かれば楽しいね

カラーインクとソフトパステルの黄金コンビで

皆さまのご家庭を飾ります

 

 

 

バレンタインの時期の特別おやつ

チョコレートつけビスケットです

いつもみんなが気にしているお菓子の内容ですが

この時のどよめきは一段大きかったです

 

 

 

授業が終わって、お掃除して、ご挨拶が終わったら

お菓子を食べながら一日を振り返ります

スーパーリラックスタイムですね^−^

 

 

 

紙粘土で作ったお弁当

おにぎりから始まって、目玉焼きハンバーグや細ーいスパゲッティ

ブロッコリーに、ペロペロキャンディーまでギッシリつくったね

粘土ヘラを包丁みたいに使って

本当のお料理教室みたいに進めさせていただきました〜

 

 

2018年度の年中クラスは

毎週月曜日の2時50分から4時30分までとなります

ホームページに申し込みフォームがありますので

「いろじっけん」と「おりぞめわし」ができる体験教室に

是非ご参加くださいませ

 


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM