涼しくなり、ご飯のおいしい季節になってきましたね。

毎日晩御飯何にしようかな?とエンドレスに続くお母さんの悩みも

この季節はたのしくお料理できます。

ちなみに今晩の我が家のメニューは牛丼と卵スープです^−^

 

さて、こども達が作品を作り始めるときはどんな気持ちなのでしょうか?

デザイン画を描くために画用紙と鉛筆を準備し、図鑑や参考作品を見ながらしばらく、、、

次は何をつくろうか?

木の工作をずっとやってきたから次は縫い物にしようかな?

好きなものをテーマにしたいなー。

そうだ!!テーマは大好きなお寿司にしよう!!

 

 

 

縫い物でお寿司を作るとこんな作品がうまれました。

大好きなネタを集めて特選にぎり一丁!!

 

木で時計を作れば新鮮マグロ飛び跳ねるすてきなデザインの作品に!!

針が回る回転寿司時計ですね^−^

 

 

はりぼてで出来ている「おすし号」です。

お寿司のキャラクターはそれぞれ性格があっておもしろい!!

 

作るものも材料も違うけれどテーマ「お寿司」つながりの作品の紹介でした。

あ〜〜お寿司食べたくなってきた〜〜〜

 

 

 

とっても暑かった2018年の夏

夏休み教室4つのイベントの様子をご紹介いたします

 

まずは「そめる」自分で着られるTシャツをつくります

 

 

どんな模様にしようかな〜

お話を聞きながらイメージをふくらませます

 

 

テープで囲ったなかをペンキで塗ってゆきます

幾何学模様がまるで宝石のカットのようです

 

 

 

乾かし時間におやつのかき氷を食べました

頑張った後は特においしいね^−^

 

 

 

一か所だけ光る蓄光塗料で塗ることができます

どこを光らせようか、悩む子も多かったです

 

 

 

乾燥時間の都合で、マスキングテープをはがすところができなかったクラスもありましたが

このテープをとってゆく作業はなかなか気持ちがいいものです!

こんなデザインになったと初めて気づきます

 

 

 

2学期がスタートするとイロップに着て来てくれる子もいます

Tシャツ自体をいろんな色にすることも考えたのですが、やっぱり白が良いですね

 

 

 

みんな良く似合っています

ちょっと大きめサイズの子だと2年、3年後と着続けてくれてりして

あ、あの時のTシャツだ!とうれしく感じます

 

 

やっぱり光るところが気になりますね

秘密の暗号みたいで、こっそり何度も確認しちゃう^−^

 

 

続いては「ともす」ロウソクづくりです

お誕生日や花火、特別な時に使えるアイテムを自分でつくっちゃいます

 

 

溶けたロウのコップに芯を漬けてレインボーカラーにしてゆきます

時々漬け過ぎて固まりが落っこちてしまう悲鳴がきこえます^−^

 

 

 

ビンにはいろんな色のブロックを敷き詰めてゆきます

小さな手だから上手に入れられるのですね

 

 

 

ヒモにくっつけるのはタイミングが大事

温めすぎないよう、早すぎないように育ててゆきます

 

 

 

真剣な眼差しで不思議な形になったロウソクを見つめています

魔法の実験みたいでおもしろいね

 

 

 

良く見えるようにするには、外周の並べ方が大事です

崩れないようにパズルゲームみたいに置いてゆきます

 

 

 

仕上げは無色のロウを流して固めます

もったいなくて使えないという声をたくさんいただきました

 

 

なんだかおいしそう?

魔法のつえと、フルーツゼリーみたい‼

 

 

お次は「かく」パイナップルです

今年は持ってお出掛けできる巾着袋にしました

 

 

いつもは黄色い輪っか状の果物だけど

実物はこんな形。

「本物なの〜?」こどもたちは興味津々です

 

 

 

複雑な形には法則がいっぱい隠れています

決まりを発見すれば描くのはとっても簡単です

 

 

 

布用クレヨンはアイロンで油分を吸い取ることができます

恐る恐る乗っけて、ゆっくり5秒数えます

 

 

 

ご覧ください!

本物そっくりの存在感です

 

 

 

作品ができたら、食べちゃうよ

触り心地や匂い、重さを体感しました

 

 

 

切ったらみんな知ってる色がでてきました!

きいろだ〜

 

 

 

パイナップルの種はどーこだ?

とっても小さくて見過ごしちゃいそう

 

 

 

なんと、初めて食べるお友達もいます

貴重な瞬間に立ち会えました

無事「おいしい!」という感想をいただきました^−^

 

 

 

何を入れてお出かけしようかしら

けっこういっぱい入りそうですね〜

 

 

小さい子クラスは体がすっぽり隠れちゃう

パイナップルマントみたい^−^

 

 

 

種ちっちゃい〜

持って帰って育てようかしら

 

 

 

クレヨンは重ね塗りしてゆくと

色が混じってきれいになります

近くでじっくり見てあげてください

 

 

 

教室中が甘い香りに包まれていました

みんなそれぞれ個性がでてていいね!

 

 

 

この子も初めてのパイナップルでした

いいお顔をみせてくれました^−^

 

先生もいっしょに食べましたが、特に甘くて「当たり」だったと思います

 

 

 

最後は「きっててちょう」

昨年の切手スゴロクに続いての

切手イベント第二弾です

先生の趣味色が強く表れております^−^

 

 

 

あらかじめ選んでいたテーマの切手を

お湯につけて一枚ずつはがします

小さな切手だけど、それぞれ違う絵があって

うっとり見とれちゃいます

 

 

 

これらの材料は、それぞれ買ったのではなく

寄付という形で集まった切手の段ボール詰めの中から

選別してつくったパケットになります

集めるのにすごい時間、かけました〜

 

 

 

一人ひとりテーマが違うので

お友達のものも気になります

そこかしこで、品評会が起こっていました

 

 

 

お待ちかねのお弁当タイム

いただきます⤴

 

 

 

カレンダーやトリビアページなどを順番に重ねてゆきます

カレンダーは切手のシートをモチーフにオリジナルで制作しました

目打ちを再現するのが大変でした〜

 

 

 

余った切手はストックページに入れます

先生も小学生の頃に、ハガキの切手をはがして集めていました〜

今は子供が好みそうなデザインがいっぱいあります

いい時代になりました

 

 

家族とお友達ページには

みんなの好きな事や得意なことなど

いっぱいかきこみます

こどもの名刺交換みたいですね

 

 

 

先生もプロフィールを書きます

サイン会みたいに並んでくれました〜

 

 

 

表紙の色は50色の中から自分で選びました

切手の色との対比が思わぬ効果を見せてくれました

 

 

 

一番人気だったのが星座切手

2回に分けて発行されたシリーズに

スノードームなどのグリーティング切手も合わせてあります

星はキラキラ、月はホログラム印刷と凝ってあります

 

 

 

自分で良いと思った並べ方で表紙を飾ります

大人の収集家がつくるコレクションと同じページづくりですね

 

 

 

作品が完成して余った時間に

いろんな国の切手の山を観察しました

 

先生も小さいころ、隣に住んでいた人から外国の切手をもらい

日本とは明らかに違う海外の雰囲気を味わっていました

 

みんなにはどんな風に写って見えるのでしょうか

 

 

お誕生日や、習い事の目標、お友達作りに活用してね〜

 

 

 

 

 

 

 

 

千葉県の柏しょうなん夢ファームへ行って来ました

 

テントやアウトドアグッズは持っていないけど、キャンプ気分が味わいたいということで

前から気になっていた、アスレチックやスケボー場のある夢のような場所、行って来ましたよ

 

 

泊まるのはゲルハウスというモンゴル遊牧民のパオのような家で

 

チェックイン前に早速タイヤブランコで遊んでいます

 

 

 

アスレチックはスカイアドベンチャーという名前で

命綱をつけてのドキドキコースです

 

子どもは110cmからオッケー

 

慣れないカラビナに苦戦するパパと

それを楽しそうに見つめる春ちゃん

 

 

 

あまり深く考えずに参加しましたが

結構な高さに春ちゃん大丈夫か?

途中で泣いちゃわないか?と心配になりましたが

最後までなんとかゴールできました

 

慣れてくるとターザンスライダーは爽快です

平和島アスレチックや、つくし野アスレチックでの大泣き体験が役に立ったのか

 

 

 

心はファミリーパーク内にある手作り感満載の遊具で遊んでいます

いつもの公園にある遊具と違ってバランスもしっかり取らないと落っこちちゃうよ〜

転んで泣くまでは、あれもこれもと動き回ります^−^

 

 

 

敷地内は自然がいっぱい

不思議なキノコが何種類も生えています

 

 

 

結構大きなトランポリンがあって

かなりの高さまでジャンプできます

一人が跳ぶとみんなが転がる

 

 

 

ちょうどトンボの季節だったみたいで、最初はおっ!と思いましたが

もう、うじゃうじゃ居すぎて

トンボの楽園の中で遊ばしてもらっている感じになっていました

 

 

 

いろんな所にハンモックがあります

材質によって居心地がだいぶ変わっていて

片っ端から試していました

 

 

泊まるのはこの小屋

現在進行形で小屋の設計中の私はいろいろ参考になります

 

パーク内にいたBMXのプロの方からいろいろ教えてもらった情報によると

土建屋の社長さんが山林から始めた施設との事で

このゲルハウスの他にツリーハウス、様々なロッジやお風呂まで

すべて手作り感に溢れています

そこが楽しめる人とキレイじゃないと苦手な人に分かれるなと感じました

 

 

 

室内2段ベッドはツーバイ材で作られていてなんだか親近感が沸きます

階段はこう作ったのか〜

 

 

 

床と壁はOSB合板が貼られていていい雰囲気です

やっぱり小屋にはOSBが良く合うな〜

 

天井骨組みはなんとツーバイフォーを中心で組んであるのみで

その上をテント生地が覆います

 

これが、ちょっとした集音機のようになっていて

この日梅雨明けの大風によって舞い落ちてくる木の葉や小枝が落ちてくる音や

風切り音がモロに聞こえ

鳥のさえずり、カエルの合唱までは良かったけど

近くの犬の遠吠えまで混ざってきた頃には

ちょっとしたホラー状態でした

 

子ども達は遊び疲れて熟睡していて良かったけど

私はなかなか熟睡できませんでした。

マイ枕まで持参したのに、、、

 

 

 

このゲルハウスの最大のおもしろポイントは

スケートパークの隣りということです

Rをおりればスグパークという他にないユニークな施設です

 

うちの子二人はダンゴムシを集めて

この滑り台で転がす遊びがお気に入りでした^−^

 

 

 

そして隣りにはバーチカルランプ!

おおう、これはドロップできないね

 

でも初めての巨大R、ぐるぐる滑っているだけで楽しい

ここでコーピング越えの大技を出す選手は本当にスゴイね

オリンピック、楽しみ^−^

 

 

 

このハンモックが一番気持ち良かったです

 

ミニランプは3種類ほどあって

材質はNFボードでRがちょっと立ち気味、

コーピングが引っ込み気味でムズイ

 

駒沢の緩めのRに慣れた私にはやりずらかったです

 

 

 

この位の歳だと恐怖心があまりなくて

しっかり補助しないと何をするか分からないです

 

楽しんでくれるのはいいんだけどね〜

 

 

 

遊んではハンモックゆらゆら

森の中のパークなので、そんなに暑くないです

 

 

 

姉ねに続いて、何度も駆け上ろうとチャレンジする心。

ついに靴がぬげてあきらめてしまいました

 

ママがうえからおうえんしているね

トウモロコシをたべながら

 

 

 

これまた初めての体験のボウル

これは良い感じのRで楽しかったです

曲がったコーピングを流せたら気持ちいいんだろうな〜

 

 

 

ママが見つけたカブト虫のメスに興味津々の心

まさかこの後カブト虫5匹、クワガタ2匹の軍隊になろうとは

そして帰り道、ビニール袋から脱走して大忙しになろうとは

 

 

 

ちょっと焼き過ぎ気味の焼き芋をほおばる春ちゃん

お外で食べるものは格別ですね

 

 

 

ちょっと食べては遊び始めるこども達

いいよ、今日は夜まで遊んでお菓子も食べまくろうね

 

 

 

普段騒ぎすぎると叱ってしまいがちですが

ここなら思いっきり騒げます

そういう所ってなかなかないですよね

 

 

 

敷地内で餌をもらっていると思われるシャムネコ

色んな所で発見しましたが、本当に自由そうな暮らしをしていました

 

 

 

クモがいて降りられない〜

トンボやカブト虫と少しづつ虫耐性がついたかな

アマガエルもいて池で泳ぐのを観察しました

 

 

 

ゴムロープの上でバランスをとります

この下にいっぱいモグラの穴のような盛り上がりがたくさんありました

 

 

 

前に飛鳥山公園で木と木の間にこのロープを張って

競技の練習をしている人を見ました

 

綱渡り系のアスレチックが好きな私は

本気で練習したいと思いました

 

 

 

そこらにトンボが漂っていて

簡単に捕まえられます

スカイアドベンチャーで遊んでいる時も

ワイヤーの上に整列していて

このまま滑って行っていいのだろうかと思うほどでした

 

 

 

この葉っぱの形!

Rを作ったことのある人ならピーンとくるんじゃないでしょうか

余りの材料で飾っているのですね

 

 

 

 

小屋の下はこんな感じです

丸太を柱にデッキを組んであって車もそのまま入れられる

こんな家があったらいいのにコンテストを、そっくり作ったみたいな設計です

 

 

 

最後の炭でつくったマシュマロチョコ乗せ炙りは

最高に甘くて美味しかったね

 

 

 

今年最初の花火

ロウソクは2018年夏休み教室で制作するものを使いました

色のついたロウが溶けてゆく様もキレイです

 

 

 

1歳の誕生日の時はケーキのロウソクを思わずつかんじゃった心

そんな彼女も、もうじき3歳になります

 

 

 

流しのスポンジの上にいたカブトムシのメス

持ち帰って飼育セットを揃えて観察してます

うちの猫たちも、じーっと見ていました。食べないでね

 

 

 

次の日に行ったアンデルセン公園

夢ファームから近かったのとレビューが良かったので行きました

 

 

動物大好きな我が家は真っ先にふれあいコーナーへ行きます

 

 

 

姉ねがやったことは自分もできる!

緊張していたのが良く分かりました

後日「こころちゃん、おうまさんのったよ」と言っていたので

記憶にしっかり残っているんだな〜と感じました

 

 

 

 

大きな風車もあります

開園時間から閉園の4時までいたけど、

全然回りきれない広さでした

 

 

 

おっと!ここでもカブト虫はっけん

前日の紺色キャンプTシャツと

このホワイトDIYTシャツはママのオリジナルです!

 

 

 

モルモット抱っこ

歯ぎしりなのか、キューキュー泣いているような音がなんかかわいい

二匹とも寝ぐせのない、きれいな毛並みでした

 

 

 

多くのアスレチックがあって

そのうちダイナミックコースというのを

春ちゃんと遊びました

 

28あるコースをがんばって制覇しましたよ

小学生の子とチャレンジするのにいい難易度でした

 

上の写真のやつは厳しかった〜

 

 

 

パンダで暴走する心

 

コースアウトしそうなパンダのハンドルを

あわてて春ちゃんが直しに来ては

振り回されていく様子がコントみたいでした

 

 

 

園内に大きなプールがあって

アスレチック後に入るのが最高に気持ちいいです

心は覚えたてのワニさん泳ぎとラッコさん泳ぎを披露してくれました

 

 

 

帰りの車に乗せたとたん寝る二人を見ると

今日も良い日だったな〜と感じます

 

 


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM